『ちょっと道草』って感じで、趣味の事などを綴るために始めたブログですが、2013年6月乳がん患者になり、乳がん生活も綴って行きます。


by noritch-HP
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お盆に想う

 先日、バドミントン仲間の女性が天国へ旅立ったことを記事にしましたが、
最近になってわたくしが20代の頃、編物を教えてもらったり、スキーをご一緒
させて頂いた、友人のご友人も今年の1月に亡くなっていたことを知りました。
種類や部位は異なっていましたが、癌だったようです。
わたくしより少し年上の方でしたが、まだ50代半ば過ぎでした。
 “天寿”というのは人それぞれ、お迎えが来た時が天寿だと言われることも
あり、また、生きた長さではなくて、どういう生き方をしたかに意義がある
とも言われています。
でも、おふたりともお子さんが20代前半で、これからの成長を楽しみにして
いたでしょう、、、本当に若過ぎます。
c0084880_12044276.jpg
 病期や部位など異なっていますが、同じ“癌”という病気に罹患していたこと
などを思うと、わたくしの場合、幸いにして早期に見つかり、顔つきも穏やか
癌だったことや、紹介されたがんセンターで、「早期乳癌の術中照射」の
臨床試験を行っていて、参加できたため標準治療の放射線治療を行わずに済み、
時間や費用、標準的な放射線治療による副作用(放射線肺臓炎、皮膚炎、倦怠感
など)も感じずに早期の就業復帰やスポーツなどを楽しめています。
 ただ単に「運が良かった」というふうには思えず、やはり
『生かされている』のだと、強く思うようになりました。
あらためて、日々一日を大切に丁寧に、有意義に生きて行きたい
強く思うのでした。
c0084880_13504913.jpg
 日本における平均寿命より随分早く駆け抜けて行かれたおふたりのご冥福と
ご家族の悲しみが癒され、穏やかな日々を過ごされるよう、お祈り申し上げ
ます。

 

[PR]
# by noritch-HP | 2016-08-13 14:02 | こころの旅-心のままに-

頑張ってなどいない

 先日、偶然に専門学校を卒業して、初めて就職した会社で同じ部署だった人と
偶然出会い、お茶をしました。
懐かしい気持ちとお互いの近況などを時間が経つのも忘れて、話し込んでしまい
ました。

 わたくしより少し先輩で、ご主人様が腎臓透析をされていてそんなこともあり、
わたくしの病気の事もすんなりお話しできました。
残念ながらご主人はすでに他界されてしまって、悲しい思いをされているそう
です。ご主人の事をとても尊敬していらして、また出会ったら、またパートナー
として一緒になりたいとおっしゃってました。

 わたくしの近況として、バドミントンをやっていて、一度でいいから大会に
エントリーして参加できるように練習していることやアロマテラピーの講師と
して、月に一度ホームセンターで開講していること、趣味ではじめた「カルト
ナージュ」にハマっていることなどを話しました。

 すると、『がんばっているわねー!』という言葉を何回もおっしゃっていた
ので、わたくしはそれらの事を「がんばっている」というより「楽しんでいる」
という感覚なので、「がんばってはないですよ〜」と伝えました。
 「がんばっている」としたら、好きでナイ会社に往復2時間かけて勤めている事の方が頑張っているかものね〜〜

 「頑張る!」より『楽しむ!』頑張り過ぎないことも大きな意義がある
思います。
[PR]
# by noritch-HP | 2016-08-03 22:32 | こころの旅-心のままに-

悲し過ぎる、、、

 先週はじめに昨年秋頃まで一緒にバドミントン練習に参加されていた方の訃報を

知りました。

わたくしより3〜4才若い方で、詳しいことは分かりませんが、ご主人の会社の方の

お話しでは“癌”だったらしい…とのことでした。


 その方とは、約3年前に初めて参加した市のバドミントン教室でお知り合いになり、

その後ご主人の勤めている会社の体育館で行われているバドミントン練習を紹介して

くださいました。(今でも週に1回練習に参加させて頂いてます)


 その方は昨年秋頃から『運動苦手だから~~』ということで、バドミントン練習には

参加されていませんでしたが、昨年末に私が通っているカルトナージュ教室の作品展に

遠い会場にも関わらず来てくれました。

その時にも体調が悪そうには見えませんでした。

 今年のGW明け頃からご主人も練習に来られなくなり、会社の方から奥さんの体調が

不調らしいことを聞いて、気にはしていてメールを送ったのですが、頂いたメールの

内容も普通な感じでしたので、妙齢的な不調なのだろうと思い、梅雨が明けたら季節の

ご挨拶メールを送ろうと思っていた矢先の訃報でした。


「カルトナージュで手帳カバーを作ってあげる」と言いつつ、内側の布地でご希望の

感じのがやっと見つかったので、選んでもらうと思いましたがなかなか声をかけるチャ

ンスをみつけられずにいて、もっと早くお声がけをすれば良かったと悔いが残ります。


 さり気ない気遣いのできる、優しい女性でした。

昨年12月のカルトナージュの作品展でお会いしたのが、本当に最後になってしまい

ました。

バドミントン練習の場所をご紹介頂いたり、いろいろなお気遣いに『ありがとう』と

いう感謝の言葉を伝えたかったです。

病気の状況などは異なったかも知れませんが、同じ病いを罹患している者として、

お話しを聞いてあげられたかも、、、

今でもあの作品展での彼女の笑顔は脳裏に残っています。現実ではあの笑顔に会えない

のが悲し過ぎます。


 素敵な女性だった彼女のご冥福をお祈り致したいと思います。

そして、ご家族の悲しみがなるべく早く癒されるよう、お祈り申し上げます。



[PR]
# by noritch-HP | 2016-08-01 23:18 | こころの旅-心のままに-

細胞診の結果

 本日は会社を2時までで早退して、先週採取した子宮内膜の細胞診の結果を
聞きにがんセンターへ行って来ました。
予想通り結果はクリアー!

 あくまでも採取した部分に癌細胞が見つからなかったというだけで、ノルバ
テックス=タモキシフェンを摂取している以上、『子宮体癌=子宮内膜癌』の
可能性がゼロではないので、先日説明があったように「経過観察」状態で、
これから三ヶ月ごとに細胞診の検査を3回ほど行うことになりました。

 乳腺科の診察日と同じ日に予約を入れてくださったので助かりますが、数日後
検査結果を聞きに行くことになりますので、会社を早退することが増えてしまい
ます。
 なんとなく気まずい、、、『病気だから当然!』とは思いませんが、ちょっと
ね〜〜
ただ、自分の一生の問題で、将来の私を会社が面倒みてくれるワケではないの
で、自分の体は守って行きたいと思います。
 まだ2才10ヶ月の福太郎のためにもねー!
[PR]
# by noritch-HP | 2016-06-24 21:51 | 癌とアロマとハーブと健康と

ダブルキャンサー?

 こちらのブログでのアップは久しぶりです。お陰様で元気に生活しています。
2013年に乳癌発覚、手術(放射線臨床試験該当)、ホルモン治療(ノルバテックス=タモキシフェン)継続中でもうすぐ3年経ちます。
術後10間位の休日後には職場に復帰し、約2ヶ月後にはウォーキング(正確には術後3日後には病院の庭をウォーキングしてました)や軽いランニング、
約3ヶ月後には市のバドミントン教室にも参加。
バドミントンは教室以外のサークルにも参加し、筋力も付いてきたので、
この秋にはトーナメントにも参加したいと欲も出てきました。

 ホルモン剤による副作用といわれている一般的な初期症状のホットフラッシュや更年期の諸症状も比較的軽く、日常生活に支障が出るようなことはありませんでした。
ただ、最初の1年半くらいは、手術前には経験が無かった『便秘』に悩まされましたが、食べるものに注意したり、冷たい飲み物の摂取を最小限に抑えることで今は順調です。

そんな風に「5年生存率存命」まであと2年ちょっとというところで、先日の
5月末に不正出血が、、、

つづきはこちら
[PR]
# by noritch-HP | 2016-06-19 22:24 | 癌とアロマとハーブと健康と

Birthday

 去る2月14日は、私の誕生日でした。
どんな1年にしたいか…去年は、気持ちや時間のほとんどを病気のことで
費やしてしまったので、今年は『自分らしく過ごす』というテーマで送り
たいと思います。
でも、“自分らしく”って、私にとってどんな風かな…と考えてしまいます。

 その人らしくステキに生活していらっしゃるなぁと、感じている方々が
います。
たとえば、アロマクラフトの講座を習った時の先生は、大好きなハーブや
アロマテラピーを上手に生活に生かしていらっしゃいます。
 カルトナージュの先生も“カルトナージュ”を生活の一部に生かして、
心地よい環境作りでご家族のこと、ご自身のことに気を配ってステキに暮らして
いらっしゃるのです。

 いろいろ想像して、心地よい感じがするのが“手作り”というキーワードです。
食事もそうですが、ちょっとしたイラストを描くのも、PCで描くよりも本当は
手書きの方がしっくりきます。
少しずつ手作り暮らしが実践できるとイイなぁと思います。

 今年は「福太郎」というメンバーが家族に加わり、身近かに動物が存在する
暮らしというものある意味で私らしいのかと思います。

    ▼随分大きくなりました。。
c0084880_03660.jpg


 バドミントンもクラブチームのメンバーになれるくらいに上手くなりたいな!

    ▼奮発しちゃいました!約1万円のラケットです。
c0084880_23554968.jpg

[PR]
# by noritch-hp | 2014-02-26 00:04 | こころの旅-心のままに-

バドミントン教室開始

 本日からほぼ毎週金曜日にバドミントン教室に参加します。
前期の教室(5月〜8月)参加の途中で乳癌宣告を受けましたが、そのままバド教室には最後まで参加しました。もちろん担当医の許可もありました。

 そして今回は手術後4ヶ月余りでの参加です。
手術した左は押すと痛みがありましたし、腕を真上に挙げるような動作は
少し引きつり感がありましたので、プレーに支障をきたすのではないかと、
ちょっと心配していましたが、十分対応できました。
技術は対応できてなかったですけどね(汗)

 乳癌罹患者である私が術前も術後も結構激しい運動ができたのは、抗がん
剤など一切していなかったからかもしれません(術前治療は一切ナシでした。
術後はホルモン剤の服飲のみです。)。
そして、術前に適度な運動(私にとって適当だったということです)をする
ことによって、基礎体力は上がっただろうし、体温や免疫力も上がったと思うのです。
その事によって、術後の回復が結構早かったし、術後傷の具合も良好でした。
(術後に傷がぐじゅぐじゅしたりして治癒しにくい人も結構いるみたいです)

 浸潤性の硬癌で、ステージⅡaですから、将来の再発の可能性はゼロではありませんが、定期的な運動(楽しんで行うのが大事)や、食事(無理しない程度気遣う)によって、薬など治療以外でもリスクを下げることができるのではないでしょうか。
 病気だからといって、体を大事にし過ぎない。スポーツなどを怖がらない。
確かに『死』を意識させざる得ない病気ではありますが、癌患者自身が癌という病気を怖がり過ぎないことも大切だと思います。

 いろんなことに挑戦して、自分らしさを失わないことも癌罹患者には不可欠なことだと思います。

 久しぶりにたっぷり汗をかいて、楽しかったです。
[PR]
# by noritch-hp | 2014-01-24 23:45 | 日々の暮らし

訃報

 本日の夕方、同時期に(私の翌日手術で隣りの病室)がんセンターで手術を
受けた方の訃報が届きました。
 昨年12月7日に同時期(9月第2週)にがんセンターで手術を受けた人6名と
食事会を催し、楽しく過ごした記憶もまだ新しいので、結構ショックなことです。

 患者さん同士では、術後の経過を話したりしますが、お互いの病状や進行状況の詳しい話はしません。なんとなく、暗黙の了解って感じです。
なので、亡くなった方の詳しい病状は知りませんでした。ただ、12月にお会いしたときはお元気そうでしたし、趣味のフラダンスも同窓会で披露したという
お話しもしていましたし、次は3月頃会いましょう!なんてお話しもなさっていました。
 12月末日か、1月上旬にがんセンターへ再入院されていたそうです。

 実は12月7日にお会いした時、皆さんにカルトナージュで「お薬手帳」を作って差し上げようと思っていたのですが、なかなか時間が取れなくて、その時には間に合いませんでした。
なんとかクリスマスには間に合わせたいと思って、12月23日発送できました。そして、年末には丁寧なお礼の手紙を頂戴していたのです。
年の瀬で、仕事や仔猫を引き受けることもあって、とても忙しかったので『3月に会うからその時でいいかな〜』なんてこともチラッと頭をかすめましたが、送っておいてよかったです。お役に立てられることはほとんど無かったかもしれませんが、ちゃんとお手元に届いてよかったです。

     ▼がんばって5人分作りました
c0084880_22213445.jpg

     ▼こんな感じにお薬手帳と診察券が納まります。                          ポケットも機能的にまとめました
c0084880_22282866.jpg


 これからは、行動しようと思ったことは、可能な限りその時に実行して
行こうと思います。悔いのないように!
 Oさんのご冥福をお祈り申し上げたいと思います。
[PR]
# by noritch-HP | 2014-01-23 22:39 | 癌一年生
 『癌』という病気に罹患した人(特に浸潤した癌)にとって、再発の懸念は
拭えないものです。
なので、動物を飼うということは結構、勇気が必要です。
もし再発したら、初期治療よりかなり厳しい状況になります。
体力、時間、治療費、精神力など相当に治療に費やされることになるのです。
最悪の場合、飼い主である自分が飼っている動物より早くこの世を離れる可能性もあります。

 今回仔猫を引き取る決心したのには、再発の低確率と万が一再発した時、保護者の方が面倒みてくれるという2点がクリアできたことです。
一人暮らしの私が先に虹の橋を渡ることになっても、福太郎の引き取り先があるというのは、とっても重要なことです。

 乳癌罹患者ですが、手術後の痛みも随分軽減してきましたし、病気に対しての制限が皆無のヒトなので、今週末金曜日からバドミントン教室に参加します!

     ▼遊び疲れ〜
c0084880_23302961.jpg

     ▼睡魔が〜
c0084880_23302119.jpg

福太郎の詳細は、別ブログの『ねずみの手作り工房“ののじ”』の方で展開してます。
よかったら、覗いてみてください。
[PR]
# by noritch-HP | 2014-01-22 23:36 | 日々の暮らし

2013年最後の厄落とし

 仔猫を受け入れる決心をしたので、年末はその準備に追われました。
スペースを確保するとともに、デン子が亡くなってしまった時にほとんどの
モノを処分してしまったので、新しい子に合った物を新たに買い足したり
バタバタしていました。

 年の瀬も押し詰まった12月30日夜8時半、隣町の大手のホームセンターへ
(9時まで開いてます)希望の猫トイレを探しに出掛けましたが、望むタイプの
猫トイレは見つからず、諦めて帰宅しようと思い、トイレに立ち寄りました。

 使用後車のキーとバッグを左手と右手に掴み、個室を出ようした瞬間、
左手の力が軽く麻痺した感じになって、勢いよく流れる水の中へ!
流れきってから改めて見たのですが、残っていませんでした。

 急いでサービスカウンターに行って、事の次第を伝えたのですが、トラップが
付いてないのでそのまま下水へ流れてしまうので、どうにもならないと言われ
ました。
 救いな事には、車で5分も離れていない場所に知人が住んでいるので、電話で
事情を話して迎えに来てもらい。翌日にスペアキーを持って送迎して貰って、
なんとかなりました。(*Kさん、その節はありがとう!!)
 
 もちろん、年が明けてからディーラーに行って、新しいキーを作りました。
     ▼初詣で買った水琴の鈴を付けました
c0084880_15111329.jpg

 2013年最後の厄落としとなりました!

************************************
[PR]
# by noritch-hp | 2014-01-19 15:15 | 日々の暮らし
 2013年の12月になってから、いろいろな流れが一挙に変わりました。

 まず、私の入院するため代わりにと入れたアルバイトさんが辞めました。
私の入院のために雇い入れたのですが、実は彼女の存在は、私のストレスの
原因にもなっていたのです。
事務の経験がまったく無かったことも要因で、私が退院後わずか10日ほどで
仕事復帰することになった理由にも関わっていました。

 社長のプランは、約1年くらいは様子をみることになっていました。
なので、彼女の退職は私にとって、精神的なストレスがかなり軽減されました。

 12月半ばになって、術後3ヶ月の検診で切除部分の病理検査でステージが
上がってしまいましたが、今後10年の再発率は低いとの診断を受けて、
2013年の春のしこりの自己検診から手術等の大きな出来事のひと段落が着いた
感じがしました。

 そして病院から自宅へ帰り着いてすぐに仔猫を保護している方に電話して、
12月いっぱい里親さん探しをして、どうしても見つからない場合は、私が引き
受ける旨を連絡していました。
 仔猫や仔犬は生後4ヶ月を過ぎると、急に大きくなります。幼猫になって
しまうと貰い手はぐっと少なくなってしまうのが分かっていたので、勝負は
年内中だと思っていました。
 しかし、八方手を尽くしても里親さんは見つからず、『こんなにも見つから
ないのはウチに来ることになっていた?』『デンちゃんから託されたのはこの
コか?』という思いもあって、引き取ることを決めました。
ホント!この瞬間まで仔猫と暮らすことは、予想外のことだったのです。

 2013年最後の厄落としの話は次回へ
     ▼最近の赤城山です。毎日山頂に雪が見えます。姿が見えない時は厚い雪雲の中です。
        毎朝、この山の麓を目指して出勤してます。
c0084880_15265236.jpg



************************************
[PR]
# by noritch-hp | 2014-01-15 23:19 | 日々の暮らし

福太郎

我が家のニューフェイス『太郎』です。
c0084880_23543474.jpg

まだ4ヶ月の子どもです。下の写真はちょっと精悍な顔立ちに写ってますね〜。
c0084880_23552096.jpg

出会った時すでに3才くらいのオトナ猫で、野良生活も長く
酸いも甘いも経験済みのだったデン子とはいろんなことが違います。
ちょっと疲れますが、オモシロイです。

************************************
[PR]
# by noritch-hp | 2014-01-12 00:01 | 日々の暮らし

謹賀新年

c0084880_20393434.jpg

 もうすぐ新しい家族が加わります。
今年もよろしくお願い致します。

************************************
[PR]
# by noritch-HP | 2014-01-01 21:33 | 日々の暮らし

暮れゆく2013年という年

 2013年もあとわずかですね。
12月に入ってからいろいろイベント続きで、体力が付いて行けなくてブログ更新できませんでした。
年が明けてからも2013年のことを少しだけ、備忘録としてブログ記事にアップして行きたいと思います。

 今年最後の記事は、先日の術後3ヶ月検診で渡された、切除部分の病理
検査結果の詳細についてです。太字部分が大きな変化です。

【術後病理診断】
 ・術式:乳腺部分切除(乳房扇形切除=乳房温存)+ センチネルリンパ節
  摘出 + 術中照射
 ・癌の種類:浸潤性乳管癌(硬癌)
 ・癌の大きさ(浸潤径):3.6cm=pT2
  ↑乳管に沿って浸潤されていたようです。術前検査よりかなり大きくなって
  しまいました。
 ・リンパ節転移状況:2個中転移無し=pN0(SN)
  ※乳房内の乳癌に近接するリンパ節に「転移あり」とされていますが、
   これは乳癌自体の一部と考えています。
 ・遠隔転移:無し(cM0)
 ・病期:2A期(ステージⅡa)←浸潤の大きさの変化でステージアップです。
 ・癌の断端5ミリ以内への広がり:無し
 ・脈管浸襲:リンパ管=ly1 静脈=v 1
〔癌の生物学的特徴〕
 ・癌の悪性度(核異型度/組織学的異型度):1/2
 ・増殖能(Ki67):7.9%=低い
 ・HER2遺伝子増幅:無し
 ・ホルモン受容体:エストロゲン受容体=陽性 プロゲステロン受容体=陽性
【Adjuvant Online解析ソフトによるシュミレーション】
※担当医によると、このソフトは古いのと抗がん剤治療に傾く傾向があるとの
 ことでした。
 ・10年間再発率:40% ⇒ 担当医に診断では、私の場合もっと低い確率だろう
  とのことです。
〔Adjuvant Onlineによる推奨補助療法〕
 ・化学療法(抗がん剤):アントラサイクリン+タキサン=リスク軽減18%
 ・分子標的薬(抗体療法):適応無し
 ・内分泌療法:アロマターゼ阻害剤(AI剤)=リスク軽減21%
 (単に年齢を入力するとアロマターゼになるのでしょう)
 ・放射線療法:実施済み

私の主治医の診断で、私の癌のタイプでは抗がん剤の副作用のリスクの割に
効力が得られないことが多いため、実施しないとのこと。
また、ホルモン2種に対して陽性がでていて、閉経前だったのでアロマターゼ阻害剤よりタモキシフェンによってリスク軽減は、上記の21%よりもっと確率が良くなるとのことでした。

 あとでアップしたいと思っていますが、私の臨床試験にはいくつかの条件があって、満たさなければならないのですが、浸潤径が「2.5cmまでの乳癌」というのがあったのです。切除前にこの数値が出ていたら対象にはならなかったので、よかったです。
そのくらい私にとって臨床試験の術法は有意義(メリットが多かった)だったのです。

 さて、私にとっての2013年は、『不幸中の幸い×幸い』といった感じがします。
信号待ちでの追突事故に遭いましたが、軽いむち打ち程度で済みました。
11月半ばには示談が成立しています。
また、会社の野良猫に手を噛まれて、ひどく腫れてしまいましたが、迅速に処置をしたので、1週間程度で腫れもひいて大事に至らずに済みました。
そして、最大事だった乳癌告知と手術も初期で、幸いにも同じステージで一般的ではない臨床試験の照射を受けられて、通院による時間制限や費用が軽減されました。

 確かに事故やケガ、病気といったものは、避けられれば遭遇しないのに
限りますが、身に起きてしまった以上、むやみに悲観的なることは無いと
思います。
適切な処置や対処によって軽減できるのですから。
 それには自分の置かれた状況をなるべく早く正しくしっかりと情報を得ながら、見極めて行動することだと思います。知ろうと思えば有用な事柄は、向こうからやって来ます。解決の方法がいくつもあるのだということが解ってくるのです。

 なので、いろいろアクシデントに見舞われた2013年でしたが、最悪な年だとは感じていないのです。どちらかというと、良い方向へ転がったことばかりだったので、ほっこりいい気持ちで年をこせているのです。これから先もどんなことがあるか分かりませんが、大らかな気持ちで行こう!と思います。

 一年間ご訪問して頂き、ありがとうございました。
新たな年もどうぞ、よろしくお願い致します。

************************************
[PR]
# by noritch-HP | 2013-12-31 23:48 | 癌一年生

術後の3ヶ月検診

本日は術後、3ヶ月の検診日でした。
1ヶ月検診の時より詳しい病理検査内容を説明されました。
術前よりステージが一つアップしてしまいました(^_^;)
でも、順調に回復しているようです。
詳しいことは後日、改めてアップしま〜す。
おやすみなさいU^ェ^U
************************************
[PR]
# by noritch-HP | 2013-12-17 23:23 | 癌一年生
平日の会社の仕事が忙しく(決算書が経理事務所から上がってきたので、
建設業法関連の書類を作成して県庁に提出するのです)、プライベートも
出かける用事が多く、なんとなくバタバタしています。

 本日は朝一から市町村の婦人科検診(子宮頸癌検診)、カルトナージュの
レッスンでした。

 そして、イギリスのハーブ・アロマの老舗「Baldwin」から注文していた
品物が届きました。
でも、私が発注ミスをしたらしく、スプレーヘッドがたくさん!なのに5ml、
10mlの瓶本体だけで、ドロッパー瓶用のキャップがありません。
ま、先日の発注時に「買い忘れた〜!」ってものがありましたので、近々
最発注しなくちゃ!いつも夜中の頭がぼぉーとしている時間に発注するから間違えるんだな。
 ▼夏頃注文して、とても気に入った商品が終わっちゃったので、今回最発注しました。
    それは、、、後日アップします。※画像は私が開梱した後です。しっかり梱包されて
   送られてきましたよ。
c0084880_21023226.jpg
**********************************************

[PR]
# by noritch-HP | 2013-11-30 21:09 | 日々の暮らし

2日間連続長距離運転

この土日は2日とも出かけてました。
土曜はまたも沼田市のリンゴ園さんへ買い出しです。
行きのルートは、前日実家に泊まって行ったので、“赤城山北面道路、
望郷ラインコース”という山道を走りました。山道なのでほとんど信号がなく、
1時間半でリンゴ園に着きました。
   ▼望郷ラインからの眺めです。武尊山(?)でしょうか?きれいな雪山が見えました。
c0084880_23584711.jpg

 帰りは高速の関越道路で帰って来ようと思っていたのですが、大きな
事故があって一部封鎖されて、大渋滞らしかったので、ルートを変えて、
“赤城山南面道路〜上武国道”を使って帰ってきました。
   ▼この山は何というのか分かりませんが、淡い夕日を受けて、きれいでした。
c0084880_00022927.jpg
     ▼今回のりんごたち。ふじ、ぐんま名月は、蜜入りです。
        手前の2つのリンゴはハニークィーンといいます。ちょっと酸味が強いリンゴです。
                           それと、実家で採れたキュウイフルーツです。
c0084880_00171475.jpg
 そして、日曜はリンゴたちを持って、恒例の益子へちょっと早いですが、
年末のごあいさつに行ってきました。片道2時間ちょっとの距離です。

 さすがに両日とも疲れましたので、2日間とも帰宅と同時に爆睡して疲れを
癒してから、再度起きるという生活をしてました。
私の車はミッションタイプなので、長距離運転はギアチェンジがあって、左手を
よく使います。だから左胸の筋肉がちょっと硬くなって、筋肉痛のような状態に
なります。ちょっとズキズキしますね。まぁ、疲れの範疇なので今晩ゆっくり
休めば、痛みは落ち着くでしょう。
 では、おやすみなさい。
        



[PR]
# by noritch-HP | 2013-11-25 00:29 | 日々の暮らし

病気とお金の話 追記

本日、生命保険会社より通知が届きましたので、急遽「病気とお金の話」の
続きとして記事をアップします。
 
 私ががん保険を追加加入したのが今年の4月末日でした。
その同時期くらいに左ニュウボウのしこりに気づき、7月上旬に『乳がんの
告知』をされたのですが、診断書により、針下生検の結果を担当医が確認・
確定したのが、6月24日だったので、保険の責任開始日の90日を満たないと
いうことで、『責任開始日前のがん診断確定による無効』の通知が届きました。
c0084880_00134891.jpg
 予想はついていたのでそんなにがっかりはしませんが、高額の一時金が入る
ハズだったので、複雑な気持ちです。
 ただ、「がん診断給付特約」に関してだけ無効なので、入院費と手術費の
給付金は貰えます。なので、入院・手術費および手術前の検査費までは、
社会保険の高額医療還付金と保険料でプラスマイナスゼロといった感じです。

 私の場合、病状・病期が軽いため、治療費(ホルモン剤のみ)も比較的
安価(放射線の外部照射無し、抗がん剤無し)に済んでいるので、1年間の
薬代と術後1年後の検査くらいまでは、保険の通院給付金でなんとかなるかな、
といった感じです。

 社会人として、会社勤めをしていることで社会保険に加入できて、個人的な
保険加入もなんとかできていたので、必要な治療も受けられてよかったと思います。

 1ヶ月検診時に診察を待っていた時に、病院からのアンケート記入の依頼が
ありました。内容的には、癌治療は多額の治療費が必要になるため、患者が
その費用を捻出できるか、置かれている立場を把握するための内容でしたので、家族構成や職業の有無、癌発病後の立場や環境の変化(たとえば、休退職、減給や結婚や離婚など)などについてでした。

 今後2〜3年間に再発がなければ癌患者でも入れる保険に入ろうかと、検討しています。病気になって、初めて体験することなので、改めていろいろ考える
ことが多いです。
でも、精神的、肉体的、経済的にも健康なのが一番です。
**********************************************

[PR]
# by noritch-HP | 2013-11-24 00:02 | 癌一年生
 先週初めに術後2ヶ月が経ちました。
痛み方も以前のような左胸全体がズキンズキン痛むようなことなくなりました
が、全然無くなった訳でもなくて、鎖骨下のドレーンの管が挿入されていた部分
と腋下のセンチネルリンパを切除した部分、それと左脇から肩甲骨にかけての
むくみのある部分は、チクチクしたりズキズキしたりします。
 2ヶ月経って、体力的のほうも随分回復してきたと感じていたのですが、この
土日はちょっと寝坊しつつ、昼寝も1〜2時間しちゃってます。
回復の仕方にムラがあります。症状が少し戻りつつ、良くなっている感じなので
しょうか。

 でも、この土日はしっかり3周ウォーキングをしました。
先週は雨が降ったり、寒さが増したりしてしばらくウォーキングを休んでいた
ので、3周は無理かなと危惧していましたが、なんなくクリア。嬉しいことに、
ちょっと小走りをしても振動が傷に響かず、痛くありませんでした。
ランニングはまだですね。無理をすると、左の脇から肩甲骨にかけてのむくみの
ある箇所が痛むので、腕肩回しの運動とウォーキング、下半身のストレッチが
メインです。
私としては、来年の1月下旬から始まるバトミントン教室への参加に焦点を合わ
せているので、ランニング1周が無理なくできるような回復と体力づくりを目指
しています。

 ホルモン治療のタモキシフェンを服用してからも、もうすぐ2ヶ月になります。
薬をキチンと飲むのが苦手な私ですが、今回は真面目に飲んでます。
でも、休みの日は朝食の時間が遅くなるので、忘れそうになりますが、お昼まで
には飲んでます。飲み忘れたのは1回くらいでしょうか。
自分でも感心するくらいです。
私の場合は深刻な状況でないですが、命に関わることなので真面目に飲んでます。
 副作用らしき症状も最近は体が薬に慣れてきたのか、ホットフラッシュらしい
のはあまり感じてないです。
相変わらずなのが、ボディにできるニキビ(おでき)、口内炎も頻繁にできます。それと夜中のトイレ(もしくは夜中に目が覚めて睡眠が浅くなる)です。

     ▼本日の傷痕です。今回は左だと確認できる向きで撮影しました。
        ニュウボウ全体の腫れは落ち着いたようです。その分傷周りの皮膚に
        ギャザーが入ってます。脇に近い箇所の傷に赤味が増してきました。
        術中照射した部分の硬さはあまり変わらない感じがします。
c0084880_2331911.jpg

     ▼ブロッコリーポタージュ。今朝作りました。タマネギを炒めて
        水を適当に入れて、そこへブロッコリーとブイヨンを投入。ぐつぐつ煮て
        柔らかくなったら、火を止めてブレンダーで撹拌します。大さじ1杯の
        小麦粉を牛乳100cc位で溶いて加えます。塩とコショーで味を整えたら、
        ひと煮立ちさせたら出来上がり!
c0084880_23125218.jpg

以前にも載せましたが、ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜は、癌に発生を抑えると言われています。
次回は『早期乳癌に対する術中単回高線量照射の第II相試験』についての予定です。

************************************
[PR]
# by noritch-HP | 2013-11-17 23:32 | 癌一年生

初雪*

 昨日から群馬県はとても寒いです!
今朝、通勤途中の遠くに見える、赤城山の山頂が薄ら白くなっていました。
寒いはずです。確実に冬に向かっています。

 寒くなると手術の傷とその周辺が痛みます。
で、その対策として、夜はレンジチンの湯たんぽを患部や背中の浮腫んでいる
箇所に当てて寝ます。ゆっくり寝ることができます。

 今月に入って、会社の仕事がちょっと忙しくなってます。
先週までは週に何回かの残業が、今週は毎日。
時間管理が上手にできないと、自分の時間が無くなってしまいます。
なるべく定時に終わって、家のことをやりたいな。

 こんな時期になると、軽井沢に行きたくなります、なぜか!

************************************
[PR]
# by noritch-HP | 2013-11-12 21:18 | 日々の暮らし